コレステロールを下げるには

コレステロールを下げるには、こちらで 説明した通り、

植物油などのオメガ6系脂肪酸の摂取量を少なくして、

EPA DHAなどのオメガ3系脂肪酸の摂取量を増加させる必要があります。

 

それだけでもコレステロール値を下げることはできるかもしれませんが、

さらに万全を期 するなら糖質制限を行うことをおすすめします。

 

糖質制限を行うことで、体に入ってくる糖質の量が減るので、

血糖値を下げるホルモン であるインスリンの放出量が減少します。

 

インスリンには血糖値を下げる働きの他に、

「炎症を促進する物質が、オメガ6系脂肪酸から産生される反応」を促進する働きがあります。

 

つまり、糖質制限により体内のインスリン放出量が減少すると、

炎症を促進する物質がオメガ6系脂肪酸から産生されにくくなり、

結果的に炎症が起きにくくなる、ということです。

 

コレステロール値が上昇するのは、体内の炎症が主な要因です。

 

そのため、コレステロール値を下げるには、

オメガ6系脂肪酸を減らしオメガ3系脂肪酸を増やすことも重要ですが、

糖質制限によりオメガ6系脂肪酸から炎症を促進する物質を産生させない

ということも重要です。

自己紹介

できるだけ薬を使わずに治療をしようと日々奮闘している30代の医師です。EPA DHAのコレステロール値への影響や効能、必要量など説明できればと、このサイトを作成しました。見ていただいた方のコレステロール値低下に、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

© 2016 EPA DHA コレステロール rss